経済・政治・国際

2016/07/12

紛争の平和的解決

リンク: 南シナ海に関するフィリピンと中国との間の仲裁(仲裁裁判所による最終的な仲裁判断)(外務大臣談話) | 外務省.


1 フィリピン政府が開始した南シナ海をめぐる同国と中国との間の紛争に関する国連海洋法条約に基づく仲裁手続において,本12日,仲裁裁判所から最終的な仲裁判断が示されました。

2 我が国は,海洋をめぐる紛争の解決を追求するに当たって,法の支配と,力や威圧ではなく平和的な手段を用いることの重要性を,一貫して主張してきました。

3 国連海洋法条約の規定に基づき,仲裁判断は最終的であり,紛争当事国を法的に拘束するので,当事国は今回の 仲裁判断に従う必要があります。我が国としては,当事国がこの判断に従うことにより,今後,南シナ海における紛争の平和的解決につながっていくことを強く 期待します。



仲裁裁の裁定「無効で承認しない」 中国が声明

声明は、「中国は南シナ海の領土主権と海洋権益はいかなる状況においても仲裁裁の裁定の影響を受けない」と強調。「中国は、この裁定に基づくいかなる主張や行動にも反対し、受け入れない」と裁定を無視する姿勢を示した。



仲裁裁判で注意喚起=比大使館が「議論するな」-北京

フィリピン人が中国国内で受ける可能性がある「脅威」に対し注意するよう警告。身分証明書を常に携帯し、不測の事態には大使館か警察に通報するよう促した。また公共の場以外に、インターネット上での議論も自制するよう求めた。


まぁ、なんかそうだろうなぁ。 という感じで台湾も相乗りであまりにも中国的ですが。

2年前に書いたエントリーでは日本では全く報じられていないのが不思議でした。


| | コメント (0)

2013/08/05

「ナチス憲法」を引き合いにした麻生太郎副総理発言について: 極東ブログ

リンク: 「ナチス憲法」を引き合いにした麻生太郎副総理発言について: 極東ブログ.

いつもの事ながら情報量が多く良くまとまっていて分かり易い。

| | コメント (0)

2012/12/09

老害っぷりが果てしない。

リンク: 朝日新聞デジタル:「3カ月前、面白いことがパラオで」 石原・維新代表 - 選挙.

政治や思想を越えて完全に遊そんどるやないか。

| | コメント (0)

2012/12/04

最低賃金制の廃止とか

リンク: 最低賃金制の廃止について (内田樹の研究室).

橋下市長は「最低賃金のルールがあると、あと2,3人雇えるのに1人しか雇えなくなる。安く働けということではなく、賃金はできるだけ出して雇用も生んでもらう」と30日の記者会見で述べた。

市長はたぶん四則計算ができるはずだから、1人当たり時給800円のルールを廃止して、それで3人雇うということは、1人当たり時給267円になるということはわかると思う。

いや、橋本さんのいいたい事は。

現状で1人しか増員できない所が全従業員を最低賃金以下にすれば2~3人の増員が可能な状況が生まれるよ。


と言う事なんじゃないかと思う。
まぁ、詭弁だと思うけどね。
でも,労働者って実際は優遇されていると思う。
公務員と比較してしまうと、どうしてもそう見えるかも知れないけどね。
日本人ってちょっと贅沢しすぎな気がする。

オレなんか時給換算なら300円ぐらいだよ。
この時間まで働いているんだから。 ← 仕事の遅いオレが悪いんだけどね。

| | コメント (0)

2012/11/25

カタール フレンド基金

リンク: カタール国による東日本大震災の復興支援プロジェクト 新たな支援プロジェクトの公募をスタート 教育、健康、水産業の被災地復興プロジェクトに総額約37億円を支援 - ValuePress! [ プレスリリース 配信サイト ].

日本と親密な貿易港であるとは言え、自国の復興予算を横取りする連中とは大違いだろ。

↓以下、記事引用

続きを読む "カタール フレンド基金"

| | コメント (0)

2012/11/17

はしゃいでていいの?

なにやら選挙だ選挙だと騒がしいのですが、海の向こうもトップが入れ替わって江沢民時代に戻りそうな悪寒がするのですが。

この国はそんなにはしゃいでていいのだろうか。

ネル。

| | コメント (0)

インドの学校

リンク: И снова о тяге к знаниям (15 фото).

高速道路の下で学ぶインドの学校。

オレみたいなクソと違ってみんな真剣に勉強しているよオイ。

| | コメント (0)

2008/11/11

ヘンな大臣的考察

それでなくともヘンな大臣と思われてるから、私の石破茂農林水産大臣がちょっと書かれてます。

田母神・前空幕長の論文から思うこと

文民統制

真っ当な御意見ですね。全てに賛同するわけでは無いですが。
本件は個人的には、アホらしいゴタゴタとしか目に映らないのです。
壊して、殺して殺しまくって、奪う、その為にはどんな卑怯な手段を使ってでも遂行する。軍隊の本質ってそうだと思うんですよ。
その行動への適正を持った者が優れた軍人だとおもいます。それぐらいの意識は持っていた方がいいと思う。
だから、文民統制って難しいと思います。一般市民にも軍人に近しい者も多いですし。

さっきまで書いていたエントリは途中で挫折した。すげぇ眠いからネル。

| | コメント (0)